エイズ検査自宅 匿名HIV・aids検査キットAV女優おすすめ

AV女優エイズ検査おすすめエイズ検査ランキング

ふじメディカル

 AV女優をやっていくうえで、やはり体に問題がないという事が重要になってきます。
なので、エイズ検査などが必要不可欠なのですが、よく利用する所なのがふじメディカルです。

 

ふじメディカルでは様々な検査キットを取り扱っているのですが、
エイズ検査のキットももちろん取り扱っています。
検査を行うのは横浜市で登録された衛生検査所なので、検査結果には信頼ができるでしょう。
匿名での検査を行う事も出来ますので、名前を伏せたい人も安心して検査を受ける事ができます。

 

エイズは最初インフルエンザのような症状になりますが、それもいずれなくなりますので、特に何も気にしなくなります。

 

そのご5〜10年位の間にHIVが増加していくので、免疫力が少しずつ低下し始めますので、その時になって、体の変化に気付く人もいるでしょう。
そして発症することになっていくのです。

 

 検査はスクリーニング検査というものを行うのですが、まず1度目の検査で陽性になった場合、要検査となります。そして確認検査というものを行い、そこで、再度陽性となった場合は、治療方針を考えなくてはならなくなります。
 セット検査キットにも含まれていますが、HIV抗体の単体のキットもありますので、
用途によって選びましょう。

 

ふじメディカル

 

STD

 STDのエイズ検査キットはランセットを使用して血液を採取したものを検査所に送り、検査を行います。
注文をしてから約1週間後には結果が出るようになっています。
結果はPC、スマホ、携帯から確認する事ができます。

 

 ここでの検査方法はスクリーニング検査という方法です。
まずはこのスクリーニング検査を行って、陰性ならその時点でもう心配はありません。
ですが、ここで陽性となった場合、確認検査というものが必要となります。

 

確認検査で陰性となった場合はもう治療の必要などはなくなりますが、
陽性となった場合なら、治療の必要がありますので、医療機関で治療を受けるようにしましょう。

 

検査の時期に関してなのですが、心配になったらすぐにでも検査を受けたいと思うでしょうが、
すぐに受けても確実な検査結果を得る事は難しいでしょう。

 

確実な結果を見るのであれば、その該当する行為だと思われる時から3ヶ月以上経過してから検査することをオススメします。

 

しかし、不安なまま日々を過ごすのは怖いですよね。
1ヶ月位なら検査に期待は正直できないと思いますので、2ヶ月を過ぎてから一度検査をしてみてはいかがでしょう。

 

そしてまた、3ヶ月が経ったら検査をしてみてはいかがでしょうか?
数回行うことでちょっとは気持ちも楽になるかもしれません。

 

 いつ病気がうつるかもしれない職業のAV女優の人も検査はこまめに受けているようです。
やはり体が資本ですから、そのあたりはきっちりとされているのでしょう。

 

性病検査 STDチェッカー

 

GME

 みなさんはAV女優さんが実はかなり体の事を真剣に考えているという事をご存じでしたか?
というのも、いつどの仕事で感染するかもしれないという大きなリスクがいつも仕事と背中合わせにあるからです。

 

だからこそ、検査キットの使用は日常のようです。
GMEでエイズの検査を行ってみようかと考えている人もいるかもしれません。
もし、少しでも早くキットを手にしたいという場合は平日の17時までに申し込みましょう。
すると即日に発送されます。送料・代金引換の手数料も無料というのも嬉しいですよね。
しかも、検査の申し込みは匿名でもOKなので、初めての人でも迷うことなく利用することができることでしょう。検査の結果はPC、携帯はもちろん、郵送や電話からも確認する事が出来ます。

 

検査は365日休む事なく行われているので、休みが続いて結果がなかなかわからなくて、やきもきすることもありません。

 

 GMEではリピーターも多いのも特徴です。
というのも、パッケージが2種類あって、スタンダードパッケージでは初めての人でもわかりやすい内容になっていて、ローコストパッケージでは一度使用をした事があり、使用手順をわかっている人向けとなっています。ローコストパッケージでは少し金額が安くなっています。

 

自宅でHIV性病検査

 

発症しエイズになる前に検査しましょう。

エイズ検査 自宅
 みなさんはHIVについてどの程度知っていますか?
おそらく呼び方が違うだけでどちらも同じと思っている人が多いと思いますが、実は違うのです。
HIVとはヒト免疫不全ウイルスの事であって、病気の名前ではありません。
このウイルスが増殖して免疫が減って他の病原体に感染しやすくなって、病気を発生することをエイズと言います。
 感染源はもちろん性行為や、輸血、母子感染です。
妊婦検査がありますので、母子感染は日本ではそれほど多くはありません。
 主な症状は発熱などのインフルエンザの似たものです。その後、急激に発症してしまう場合もありますが、10年以上も発症しない人もいます。
発症していない間も、体の中の免疫に必要な大切な細胞が徐々に減っていきます。
なので、何も怒っていないように見えても体の中は確実に侵されているということになります。
 もしかして?と思い当たるような事があったら、安易に考えずに誰かに相談したり、検査を受けましょう。

 

【自宅でのバレない検査方法】

検査は血液中の抗体を調べる抗体検査があります。これは感染したと思われる時より3ヶ月経過してからはっきりと陰性・陽性がわかります。
もう少し早い時期ならNAT検査や抗原検査、抗原抗体同時検査があります。
しかし、これらは保健所や自治体でわかるものとなります。医療機関であれば有料となります。
 もし、それらを利用せず、誰にも知られずに自宅で一人検査をしたい場合は、
郵送検査キットを利用するのが良いでしょう。
インターネットで申し込むと、自宅に届くようになっています。
しかも、中身が何か分からないように届ける事ができます。
自宅に届くのもちょっと・・・という人は郵便局留めなどを利用しましょう。
そして説明をよく読み、採血したものを送ると、メールで結果が届きます。

 

 【自宅での検査方法、血液採取やり方】

 自宅での検査を希望する場合、郵送検査キットを使いましょう。
価格は5000円位になります。
 キット内にある説明書をよく読みやり方を理解しましょう。
そして、ランセットのキャップを回して引き抜いたら、血液を採取するために、
指の腹にランセットを押しあてます。一瞬軽く痛みがありますが、そこから採取してください。
採血用のろ紙に既定の長さ分しみこませたら、それを機関に郵送します。
 もちろんランセットは使い捨てですので、それ以外には使用することはできません。
使用後の処理については説明書に従ってください。
 送付して機関で調べ、結果が出たらメールで知らされますので、もし、陽性だった場合はすぐに病院へ行ってください。自然治癒はもちろんありませんので。
陰性だった場合、もしも心配であれば、また少し期間を置いて調べてみるのもいいかもしれません。
 普段から自分の性行為に関しては責任を持ちましょう。
それが相手への礼儀でもあり、自分の体を守ることにもなります。

 
 
 
健康・ダイエットランキング