エイズ検査 福岡

エイズに関してみなさんはどの位の知識を持っていますか?
ほとんどないという人が実は大半だと思います。何となくの情報でしか知らない。
しかも、実は身近な感染症だということも把握していないと思います。

 

血液感染、母子感染、そしてセックスによって感染するのですが、
セックスをしている人はある程度の年代になってからは年代を問わずにいますよね?
もし、“今こんな状態なんだけどもしかしたら感染している?”なんて少しでも思い当たるような事があるような方は相談をしてみましょう。もちろん、親などに相談してみるのも良いのですが、
驚きますよね。なので、専門の施設などに相談をしてみることをおすすめします。
福岡県内では検査を行っている施設が30件弱ありますので、そういったところでは相談もしている所が多いので、自分の利用しやすそうな所を探してみて話してみませんか?
今の小さな不安が解消されるかもしれません。その話の内容から、もしかしたら心配はないと思う。というような事が言われるかもしれませんが、念のためにちょっとでも不安を持ったのなら、
検査は受けておくと良いと思います。その方が確実な安心を得る事ができるからです。

 

やはり確実な結果が欲しいですよね?

 

 

 

【日時や検査流れ】


 施設によって検査の行われている曜日や時間は違いますので、自分が行きたいと思う施設をまずは選びましょう。施設によっては、エイズ検査だけではなく、他の感染症も尿検査で調べてくれる所もあります。料金は無料となっていますので、心配があるのなら、きちんと調べてはっきりさせておくことをお勧めします。ほとんどが匿名で受ける事ができるでしょう。
予約に関しては時間内に受付をするとOKという所が多いのですが、施設によっては、予約が必要な所もありますので、あらかじめチェックする必要があります。
保健所などは即日で結果を知る事ができますが、それ以外の施設に関してはあまり即日という所は多くはありません。もちろん即日の所もありますので、急ぎの方はそちらを利用しましょう。
ただ、もし陽性となった場合は確認検査になりますので、更に1週間後位には訪れる事になります。
即日ではない場合は、その施設で決められた日時に結果を聞きに行きましょう。
知り合いに近くであったら嫌。などという理由からちょっと遠い所を選ぶ人もいるかもしれませんが、即日ではない場合は再度そこに行く事を忘れないでください。

 

http://www.hivkensa.com/search/?mode=list&enc=%E3%81%82&prefecture=39
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/life/kansen/HIV.html

 

 【福岡で検査した男性体験談】

 エイズに感染なんて、ドラマか映画の世界だと思っていたのは僕だけではないはずだ。
でも、つい最近、社内にエイズを発症した同僚がいた。彼は若い時に感染をしていたらしく、
体調の変化を気にして病院に行って、自分が感染していた事を知り、更に発症した事を知った。
その後、今は普通に働いているが、発症を知った社員達は動揺した。僕もその一人だった。
側にいたりするだけでは感染したりしないという事はわかっていた。
僕は彼に動揺したのではない。自分も過去に女性を次々と付き合っていた期間があった。
若かったから、話のネタとしては成立するのだが、同僚をみてちょっと心配になった。
そして僕も検査は受けておこうと思ったのだ。もし、感染しているのなら、今からきちんと治療をしなければならない。そう思って、どこで検査ができるのかをネットで調べた。
予約が必要な所だったが、自分の都合を見るとそこがちょうど良かったので、そこにした。
検査の日、血液を採取されている時に、自分は大丈夫だという自信があった。
でも、その自信がどこから来るのかはわからなかった事に不安をちょっと感じた。
即日結果ではなかったので、約1週間後位に再び施設を訪れた。結果は陰性。
“やっぱり。”と思う自分と“良かった。”と思う自分がいた。