元AV女優飯島愛さんのエイズ撲滅運動について

飯島愛さんの死因は?

 みなさんは飯島愛さんというタレントさんがいたことを覚えていますか?
テレビに出演し始めたのは深夜番組でしたので、男性の方がより鮮明に覚えているかもしれませんね。
女性なら、きっとその後バラエティなどで活躍されていた頃を思い出すでしょう。
さっぱりとした女性でしたよね。それでいて女性らしい面もあり、笑顔が素敵な方でした。

 

そんな彼女は波乱万丈な人生を過ごして来て、テレビに出演する前にはAV女優として活躍されていました。
芸能界を引退した後は積極的にエイズの撲滅運動に参加をして、若い人達を中心にHIVの感染、エイズの感染がどれほど自分を傷つけるのか、そして人生がどれだけ変わってしまうのか。

 

感染しないためには自分はどうやって自分を守っていかなくてはならないのか?などを語り続けたのです。テレビに出演しなくなっても、彼女のブログからは彼女の言葉で発信されてきたので、
それを読んで勇気をもらった人もいるでしょう。自分には何ができるのだろう?と考えた人もいたでしょう。そしてセックスに対して、異性との関係についてもきちんと考えるようになった人も増えたと思います。

 

 

 

 【プラトニック・セックスについて】

 プラトニック・セックス。何かわかりますか?
飯島愛さんの著書で、200万部も売れたベストセラーです。

 

この本を読んでいたのは、大人ばかりではありません。高校生や大学生など若い世代の人も
読んでいた人がたくさんいました。その後、この作品はテレビドラマや映画化もされて当時はかなり話題になった作品でした。なぜ、そこまで話題になったのかというと、
飯島愛さんの実体験から出来ていた作品だったからです。彼女の人生は普通生きていてもそれほど経験をする程がない位の壮絶な人生だったと言えるでしょう。

 

女性の方が同じ人生を送れるか?と聞かれたら100%の女性が“出来ない”と答えるかもしれません。それほどの人生を彼女は過ごしてきました。作品では女性として辛い部分、悲しい部分などもあります。それでも、世間に公表した彼女の勇気には驚き、強さを感じます。
10代の頃にレイプをされた事、妊娠・中絶、家出。友人達とカラオケに行ったり、買い物を楽しんだりしているような年代から彼女は辛い日々を過ごしていたのです。そしてその後生活をしていかなくてはいけないので、ホステスとなり、後にAV女優となりました。人気となった彼女は100本以上の作品に出演しています。

 

考える

 

 【「飯島愛さんの死因はエイズ」イギリス高級紙が報道を読んで思うこと】

 飯島愛さんの死亡のニュースは世の中がキラキラと輝いているクリスマスに衝撃を与える事となりました。

 

彼女と連絡が取れない事から自宅マンションに駆け付けた関係者が既に死亡している彼女を見つけたのでした。ただ、すんなりと終わる話にはならなかったのです。
以前から神経症や膀胱炎、腎臓病などの健康上に問題を抱えていたことは彼女のブログなどを読んでもわかっていたことなのですが、検視では事件性がないとされたにも関わらず、
東京都福祉保健局がはっきりとした死因、肺炎だったのですが、この結論にたどり着くまでにはなんと6週間以上もかかったのです。

 

もちろんワイドショーなどでも、どうしてこれほどまでに結果がでないのか?という話は続きました。そしてコメンテーターからはエイズだったのでは?という憶測さえ飛び出す事になっていたのでした。彼女の人生、そしてAV女優だったという過去、エイズ撲滅運動に参加していたこともあり、そのような見解が生まれてきたのでしょう。
実際に所ははっきりとエイズだった。という結果はどこからも出ていません。
なので確かな事はわかりません。死因は肺炎。結論です。しかし、本当は・・・?
今でも謎なままです。

 

飯島愛のポルノ・ホスピタル Powered by アメブロ