エイズ検査自宅 匿名HIV・aids検査キットAV女優おすすめ

1回の行為で感染する確率

エイズになる可能性というのは1回の行為でもあるのでしょうか?
詳しい話となると、まずはエイズを発症する前の段階、つまり感染するものはエイズではありません。HIV抗体です。

 

このHIV抗体が後に発症させるものがエイズとなるのです。
実際に発症するまでは個人差がありますので、2年位で発症する人もいれば、10年以上も発症しないままの人もいます

 

 

 さて、感染の確率の話に戻りますが、みなさんはセックスをする時にコンドームを使用していますか?使用していれば、感染の確率はほとんどありません。
ただ、オーラルセックスも兼ねているというのであれば、口の中などに傷があったりした場合、感染の確率は高くはありませんが少し出てきます。
次にコンドームを使用していない場合、この場合は男性が感染者だった場合、女性に感染する確率は高くなりますね。膣ないなど接触面が大きくなるので、その分高くなります。また月経中なら、
更に確率は高くなります。
そのような点から見ても男性よりも女性の方がはるかにリスクは大きくなります。

 

セックスの内容にもよりますが、ノーマルな場合には確率はゼロではもちろんありませんが、
確実に感染するということも言えません。

 

 【感染初期は感染力が強い?】

 感染初期には感染力が強いという話を聞いた事があると言う人もいるかもしれません。
実際にはどうなのでしょうか?実際は感染直後と感染してその感染症が十分に進行してしまった時は他人に対しての感染力が強いとされています。

 

それは血液中に存在しているウイルスが他の期間と比べても明らかに高いからとされています。
しかし、その人がもしそうだとわかっていても、今が直後なのか進行してどの位なのかなんてわかりませんよね?ましてや今のウイルスの状況がどうなのか?なんて。
なので、みなさんが出来るのは、自分の体を常に守るという事でしょう。

 

だれかとセックスをする場合には、常にコンドームを使用する。もし傷がある時はオーラルセックスをしない。アブノーマルな行為はできれば避けるなどです。
そういった事が自分の身を守ってくれますので、相手任せにしない、相手の希望が嫌ならはっきりと断るなどすることも大切です。
いつウイルスが自分の体の中に入ってくるかわかりません。常に正しい知識と備えをしておきましょう。

 

 【1個のHIVでも感染するのかな?】

 HIVの抗体が1個でも感染するかどうか?それはその時の状況にもよると言えるでしょう。
例えば健康な人がコンドームなしでセックスを行った。

 

相手は感染者だった。

 

でも、感染力が弱い時だった。そんな場合では感染しないかもしれません。
しかし、ちょっと風邪気味で免疫が低下していたり、相手が感染直後や進行している時の感染力の強い時だったりした場合などでは感染する確率は前者よりも高くなるでしょう。

 

その時の条件1つによって感染するかしないかが変わってくると思います。
なので、1個だから大丈夫、大丈夫ではないということは言えないでしょう。

 

だったらそれほど心配することもないのでは?なんて安易に考えてはいけません。
その時の状況がどのようなものなのかは、その時になってみなければなりません。

 

もしかしたら、自分では気付いていなくても、ちょっとした傷があるかもしれません。
その傷があっただけで率が高くなるという可能性は十分にあるのです。
絶対はないのです。もしも?もしかしたら?ということがある。ということは常に頭に置いておく事をおすすめします。

 

普段から常に忘れないようにしておくことが、今後のためになることもあるでしょう。

 

もちろん、自分だけが知っていればいいということではなく、パートナーにもきちんと理解をしてもらって、協力をしてもらうことも大切ですね。