HIV子供に感染してないか検査した方がいいの?母親だけでもしとくべき?

母子感染をチェッk

hivの感染はセックスなどの感染が多く言われていますが、実は海外では母子感染というのもかなりの数であるのです。それは母親が感染していて、その母親から生まれてきた子供達が感染している。という状態です。発展途上国などで多くなっているのですが、
日本でも考えられない事ではありません。

 

母親が自分の体の事について知らずに妊娠をした事によって、胎児が生まれてきた時には感染していたということがありますし、出産の時の出血や授乳によってもあり得るので、
自分がもしhivだとわかっているのであれば、まずは妊娠よりも治療を行いましょう。

 

もし、知らずに妊娠・出産したのであれば、もちろんお母さんの治療も必要ですが、
生まれてきた子供の検査をすることが必要となりますし、もし、感染していたらすぐに治療を行うようにしましょう。
幼児や子供の場合は大人よりもエイズの発症までの期間が短いのです。
これから妊娠を考えている人なら、自分が感染しないように。もちろん不安なら検査をする事もオススメします。

 

もし、子供が生まれた後なら、これからの事をしっかりと考えるようにしましょう。

 

性病検査 STDチェッカー